News

印刷会社発行のフリーペーパーで特産物紹介

2016年04月07日

こんにちは!(な)です!

今日は、地域のニュースをお届けします。

 

西都市の印刷会社「イマイ印刷」さんが、西都市を紹介するフリーペーパーここだよ 西都」を発行し、県内外で配布しています。

同社は、平成27年度から市の事業を活用して、「ハッピーハッピープロジェクト」を立ち上げ、西都市のみんながハッピーになることを目指し、フリーペーパーの配布やインターネット交流サイト(SNS)での情報発信、ワークショップや商談会を通して、交流や販路拡大支援など経済活動の活性化に取り組んでいます。

フリーペーパーはリーフレットの形態で、昨年7月に1号を、今年1月に2号、そして3月に3号を発行しました。

アジアを中心とした海外からの旅行客や企業を主なターゲットとし、3号は中国語版、英語版、日本語版の3タイプを作りました。1万部を宮崎とのつながりのある台湾の書店やカフェのほか、宮崎空港など県内各所で配布しています。

各号それぞれにテーマが異なり、違った視点から西都市の魅力を紹介。3号では、「」をテーマに「『人』で紐(ひも)解く、西都の今」と題し、西都をこよなく愛す4人を通して西都の魅力を紹介しています。

その4人のうちの1人に、当JAの販売課職員が選ばれ、紙面で特産の中型カラーピーマンスイートコーンを中心に西都の農産物をPRしています。

同社で海外ビジネスを担当する河野さんは、「地元西都を広く発信しもっと盛り上げたいという思いで取り組んでいる。『人』をテーマに西都を本当に大好きだという人たちを紹介できた。このような素晴らしい人たちが愛する西都とはどういうところかという目線で楽しんでもらいたい」と話しています。

今年の秋には、フリーペーパーのボリュームを増やし、冊子で西都の魅力を紹介する予定だそうです。

 

写真=フリーペーパーを手にするイマイ印刷の今井専務