News

おいしい新米ができました!~初検査および出発式

2017年07月25日

こんにちは!(ま)です!


JAは25日、平成29年産早期米初検査および出発式を行いました!

「コシヒカリ」428袋(1袋30㌔)が対象で、1等級米比率は84%と

上々のスタートを切りました。出発式には順調な出荷に期待を込め、

生産者や関係者ら約100人が集まりました。



出発式で平島善範組合長は「今年も無事に出発式を迎えられて良かった。

米の消費量は毎年減少していて厳しい状況だが、これからも全国の消費者に

安全・安心な米を届けよう」とあいさつしました。

出席者全員で県内外に出発するトラックを見送りながら、

販売に向け気持ちをひとつにしました!


営農指導員によると、今年の早期米は全体的に乳白も少なく、

千粒重も良く、充実した良いお米だということです(*^_^*)


出発式終了後には、出席者におにぎりがふるまわれました!

もちもちしていておいしかったです。やっぱり新米は格別ですね\(^o^)/


(写真㊧=色、つやなどを入念に検査する農産物検査員)
(写真㊨=試食会で新米のおにぎりを頬張る出席者)