News

高品質米生産へ~特別栽培米播種

2018年02月09日

こんにちは!(ま)です!


市稲作研究会穂北支部は2月2日、会員らが協力して特別栽培米コシヒカリの種子を

育苗箱約 1,450枚にまきました。特別栽培米は、種子を温湯で消毒し、使用する農薬や

化学肥料を慣行の半分以下に減らして栽培するものです。同支部では、生産者5戸で

平成30年産は約5.8㏊を作付けします。


順調に生育すれば、田植えは3月中旬になる予定です!

これから早期水稲の田植えに向けて着々と準備が進みますね(*´ω`)


水田に太陽の光が映ってキラキラと輝く光景を見るのが毎年楽しみです。


(写真=機械を使って育苗箱に播種する生産者ら)