News

知事が視察へ~台風被害現場視察

2018年10月16日

こんにちは!(ま)です!

10月16日、宮崎県の河野俊嗣知事が西都市上三財に隣接するハウスを視察しました。

強風で大きく曲がったハウスを見て、「台風の猛威を感じた。国と連携して、

農家の皆さんが今後も安心して農業続けられるよう対策を図りたい」と述べました。


ハウスの所有者である奥野栄生さんは「9月30日の夕方にハウスを見に来たときは

ショックで言葉が出なかった。40年以上ここで農業をしているが、初めての大被害」と

話しました。


また、押川修一郎市長とJA西都の平島善範組合長は「国や県に手厚い支援をお願い

したい。災害に強い耐候性ハウスの導入を積極的に進めてほしい」と要請しました。


(写真=ハウスの被害を視察する河野知事)