information

『鳥獣被害防止対策助成金』を活用しませんか?

2018年10月29日

野生鳥獣による農作物被害は年々広域化しており、生産者の生産意欲の減退や耕作放棄地の増加が問題となっています。

このような被害防止のため、JAではイノシシ・シカ・サル等の侵入防止用電気柵などの購入代金の一部助成を行っています。

この機会にぜひご活用ください。


 【助成対象者】

    JA西都より新規に鳥獣被害防止柵等一式を購入した生産者等


 【助成対象となるもの】

    JA西都より新規に購入した鳥獣被害防止電気柵一式、

    ワイヤーメッシュ柵一式、金網柵一式 など


 【助成基準】

    JA西都より新規に購入した鳥獣被害防止柵等一式に対して、

    一式10万円を上限実費の半額を助成します。ただし、助成

    金は市町村等の補助金等を除いた金額の半額とします。

    (設備の設置に係る技術料は含みません。)

      

 【助成金申請締切】

    平成30年12月28日(金)まで


※助成金総額の上限に達した場合、期限前に締め切る場合がありますのでご了承ください。

※申請には領収書等(支出を証明する書類)および市町村等の助成額のわかる書類(該当者のみ)

 が必要です。詳しくは、下記へお問い合わせください。


 【お申込み・お問い合わせ先】

    JA西都 農自燃料課(0983-43-2862)