News

西都牛で元気をつけて~ヤクルトスワローズ歓迎セレモニー

2019年02月01日

こんにちは!(ま)です!


プロ野球・東京ヤクルトスワローズ2軍の春季キャンプが2月1日から西都原運動公園で

始まりました。1月31日にはJAみかん選果場で歓迎セレモニーがあり、市民約100人が

選手らを出迎えました。


式典では、 市スポーツランド推進協議会会長の押川修一郎市長が「西都のおいしいものを

たくさん食べて練習を頑張ってほしい」と激励。同協議会が西都市の特産品、県が宮崎牛、JAが西都牛を贈呈しました。


同球団の江幡秀則専務は「ファンへの恩返しは勝つこと。『KEEP ON RISING 躍進』の

チームスローガンのもと優勝目指して精一杯努力したい」と抱負を述べました。


(写真=高津臣吾監督に西都牛を贈呈する平島善範組合長㊨)