News

総代の役割を考える~青年部合同学習会

2019年06月12日

こんにちは!(ま)です!

 

青年部は6月4日、JA本所で学習会を開き、盟友72人が出席。

会では、企画課の濵砂伊津夫課長が「総代の役割」と題して講演。

濵砂課長は、「組合員はJAという組織の構成員であり、正組合員はその中心。

JAは自分たちの組織であり、その事業・運営に積極的に関わることは当然のこと。

人任せにするのではなく、『自分が』という意識が必要」と呼び掛けました

また、西都市役所農政課の杉田卓也係長が補助事業の種類について説明しました。

(写真=熱心に耳を傾ける盟友)