News

害虫防除へ一斉除草

2019年08月06日

こんにちは!(ま)です!

三財支所は8月3日、害虫から地域の農業を守ろうと、

組合員やJA、行政などの関係者ら181人で地区内一斉除草を行いました。

 

参加者は15カ所に分かれ、ハウスや用水路の周辺、堤防などの草刈りを

しました。西都市は施設園芸が盛んですが、近年はミナミキイロアザミウマなどの

害虫による被害が問題となっています。これらの害虫は、三財地区の主幹作物である

キュウリに対して壊滅的な被害を与えるため、深刻な問題になっています。

 

一斉除草は今年で6回目を迎えます。毎年参加者を増やし、地域農業に密着した

取り組みとして根付いています。

 

(写真=堤防沿いを草刈りする参加者)