News

さらなる畜産振興へ~畜産まつりinさいと

2019年12月24日

こんにちは!(ま)です!

JAは12月17日、畜産まつりinさいとを開きました。

 

平島善範組合長は「牛一頭が20~30万という厳しい時代もあったが、みんなで

乗り越えてここまでやってきた。今後大変なことがあっても、手を携えて

頑張ってほしい」とあいさつ。

 

研修では、児湯農業改良普及センターの職員が子牛の管理、繁殖管理について講演。

出席者は、メモを取りながら熱心に耳を傾けていました。

 

(写真=熱心に耳を傾ける出席者)