Cattle Center

キャトルセンターでは、生産者の労力軽減と飼育頭数の拡大を目的に、母牛や子牛を預かり、共同管理する事業を行っています。

目的 農家経営の安定および畜産生産基盤の強化を図るため、子牛の共同育成および不受胎牛の管理を行うことで、農家の労力軽減と飼育頭数の拡大、分娩回転率向上に寄与する。
事業内容 ・子牛共同育成事業
・不受胎牛管理事業
事業実績
(平成28年度)
・子牛共同育成事業
  畜連子牛品評会出品頭数 14頭(1品評会あたり平均2頭)
・不受胎牛管理事業
  不受胎牛人工授精実施率 約85%
   うち人工授精受胎率  約90%
利用者資格 JA西都の組合員で、生産基盤の維持または増頭に取り組む者
お問い合わせ先 JA西都キャトルセンター
 TEL(FAX兼用) 0983-41-2100
 事務所携帯電話 080-2758-0066

お知らせ

 □ 子牛の共同育成管理、不妊牛の受胎管理や委託を随時受付中です!

     和牛繁殖牛経営の基本は、1年1産(分娩後80日以内の受胎)です。

     分娩間隔の長い成牛や受胎の悪い育成牛等がいましたら、ぜひご利用下さい。

     委託申込書を提出いただければ事前確認に伺います。


 □ 堆肥の販売をしています!

     平成29年度より、堆肥の販売価格を値下げしました。

       2t車1台 6,000円

     良質な堆肥をぜひ一度使ってみて下さい。